人生には乗り越えなくていい時もある。

乗り越えなくてもいいこともあるのです。

グリーフケアといった時に、

それは悲嘆のケアなので、

悲しみを乗り越える。

といったような印象があるかもしれません。

 

でも、私は、人生には乗り越えなくていいことも沢山あるのだと思っています。

 

あまりにも辛すぎる「大切な人の死」という現実に、

向き合えない時もありますし、

時間がたってもその傷が癒えない時もあるのですから。

 

 

ただ、苦しみ過ぎる必要はないんじゃないかなと、

そのように思うことがあります。

 

乗り越えなくてもいい、

ただ、自分を苦しめすぎないでほしいと、

そう感じることがあるのです。

 

だから私たちは、その苦しみが少しでも楽になるように、

丁寧にお手伝いをさせて頂いています。

 

  著者プロフィール

野川 仁
野川 仁
元引きこもりの心理カウンセラー。
現在は、都内のクリニックでカウンセリングをする傍ら、講師として、毎週(土)横浜で講義を行っている。