あなたを守ってくれている。

大切な人が亡くなった時、

私たちは、

その辛すぎる現実を直視できなくて、

その現実から目をそらすように、

何かに没頭する時があります。

 

でも、それは心のごく自然な反応なのです。

 

あなたの心が、

その大きな大きな現実とまだ向き合う準備ができてないことを教えてくれているのです。

そして、逃避する事で、

それ以上の負荷が心にかからないようにしてくれているのです。

 

また、大切な人を亡くしてすぐの時、

離人感といって、

幽体離脱のように、

自分が自分の体から出ていて、

自分が勝手に動いているように感じることもあります。

 

これも心の回避反応の一つですから、

あなたがおかしくなったわけではありません。

 

あなたがそれ以上の痛みを感じないように、

心が一時的にあなたを切り離してくれているのです。

 

この状態は強いストレスが

あった時に起こる心理状態ですから、

自分を責めず、

一時的にそうなった自分をいたわってあげて下さい。

何よりあなたの心は壊れてなんていなくて、

今も尚、しっかりとあなたを守ってくれていることだけは、

どうか知っておいて下さい。

 

心がまた歩みだす準備ができたら、

それもまた無くなっていくのです。

その時まで、心をどうかゆっくり休めて下さい。

  著者プロフィール

土矢 絋誇
土矢 絋誇

心理カウンセラー


これまで不登校のお子さんやご家族に「丁寧に寄り添うこと」をモットーにカウンセリングを行う。

現在は、恋愛のご相談や、深い悲しみ(悲嘆)を抱える方へのカウンセリングを主に行っている。