初めまして。野川と申します。

当カウンセリングルームのページをご覧いただきありがとうございます。

私たちは、生きていく上で、幸せなことばかりではなく様々な出来事に見舞われます。

そんな時、私たちは到底一人では乗り越えられず、一人孤独や苦しみを抱えてしまうことがあります。

私も引きこもっていた時そうでした。

でも、そんな時たった一人でも理解してくれる方がいれば、たったそれだけでも気持ちが楽になります。

「分かってもらえた。」
「受け止めてもらえた。」

心を受け止めてくれる人が身近にいれば、随分気持ちは楽になります。

私たちは、そんな身近な存在になり、支えになる為に。

そして悩んでいるのは、一人じゃないんだって安心できる場所や、乗り越える為に気軽に学べる場を作り、少しでも悩みを抱える方の心の重荷が軽くなるように。

そんな思いを込めて、私(野川)と土矢は共に「横浜実践心理学教室」というお教室を運営してきました。

有難いことにこれまで1000人以上の方にお越し頂き、色々な方々と関わらせて頂きました。

色々な方と関わらせて頂く中で、もっと何かできることはないかと、常々土矢と話をしておりました。

そこで、土矢が元々主として行っておりました、グリーフケアカウンセリングを共にさせて頂く事になりました。

人生において「死」というテーマは、どうしても避ける事が出来ません。

避けられない上に、残された私たちの心に深い傷や深い悲しみをもたらします。

ただ、必ずしも残されたものは深い傷や深い悲しみだけではありません。

亡くなった大切な方との繋がりや、温もりや、これまで受け取った愛情や、絆もきっとあなたの心の中にはあります。

私たちは、今はあなたの心の中にいる友人や家族を、あなたご自身が大切にできるように、そういったつながりや愛情を感じ、時に立ち止まりながら、あなたのペースでゆっくりと歩み始められるように丁寧にサポートさせて頂いています。

平成29年7月7日

一般社団法人 日本心理カウンセリング協会

代表理事 野川 仁
理事     土矢 紘誇